読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピストン千葉の気まぐれ日記

ピストン千葉です。ソープを中心に出会い系サイトや興味のある事をチャレンジしていきたいと思います。宜しくお願い致します。

【相席屋】三回目の相席屋体験談 華の○○○へ

相席屋
前回に懲りず(笑)相席屋体験談です。今回は念入りな情報収集の元、向かった場所は

華の六本木

20歳の時にガスパと言うクラブに行って以来の六本木。当時のお店はもうなかったが、街並みの華やかさは当時と変わっていなかった。
6_roppongi.jpg 


1.2人で遊ぶのは初めて
2.相席屋への期待度
3.六本木のBAR
4.収穫したモノは?


前回はノリで向かったのだが、今回は平日と言う事もあり念入りな調査をした。
『平日でも混んでいる所』『始発までどう過ごすか』

今回一緒に同行したのは何年か前にネットで知り合い、そのまま友人として遊んでいる年下のT氏。いつもは何人かで飲むのだが、サシ飲みは初めて。色々聞きたい事もあるし楽しみだ。
 
仕事も終え、22時過ぎに六本木へ。相席屋アプリを見る。

IMG_2910.png
 IMG_2909.png  
どっちの店もチャ~~ンス^皿^

T氏(以下、T)『お疲れ様っす』
千葉(以下、千)『すいません。○○で○○が・・・・・』
T『早く行きましょ!!』
千『すいません、コンビニ行って良いですか!』
T『トイレなら相席屋で大丈夫じゃ?』
千『ウコンを』
T『あぁ・・・(笑)』

コンビニ退店後
千『じゃあどっちに行きます?』
T『どっちでも~』
千『本店行きますか。あと相席屋行った事あります?』
T『ないです(笑)』
千『とにかく地雷を踏んだと思ったら30分で出ましょう。合図はこうで・・・』
T『念入りっすね(笑)』
千『ムダ金はたきたくないも~~ん♪』
T『たすかに』
千『お店も変えていきましょう』

念入りな作戦も功を奏してどっちの店も女の子が余っていた(失礼)まずは本店へ。

店員『すみません。今。丁度同じ数になりまして・・・』
千『あぁそうですか・・・』
店員『新しい女性か男性が退店されたらご連絡する形もとれますが?』
千『はい、それでお願いします』

丁度、同じ組になってしまったという事。なので連絡先を店員さんに教えて徒歩5分くらい離れた六本木2号店へ。

店員『いらっしゃいませ』
千『2人です』
店員『今ならすぐご案内できます。当店のシステムはご存知ですか?』
千『はい。分かります』
T『僕は初めてです』
店員『最低、まず最初の30分は¥1500・・・・』
T『分かりました』
店員『ファーストドリンクお願いします』
千&T『ハイボールで』

もう3回目だ。馴れた自分に驚き、少しの高揚感!?もあった。少しのね。

店員『ではご準備ができたので』
少し若めの女の子の席へ案内される
千&T『はじめましてー』
Aちゃん&Bちゃん(以下、A,B)『こんばんわ』
千『いつからいたんですか?』
B『30分前くらいかな~』
A『食べ物取ってくるね』

最初の印象はそっけない?感じだ。期待はしていない(笑)

千『うちらもドリンク取ってきます』
B『うん』

ドリンクバーにて
千『Tさんどう?まぁ期待せずに相手を引き出す会話しましょう』
T『そうっすね(笑)』

席に着く
千『自己紹介から、千葉です(実際は本名)33です』
T『Tです。30になります』
A『Aです。27です』
千『若いね!この辺りでよく遊ぶの?』
A『家がこの近くだから』
T『マジで?凄いなぁ(笑)』
千『お金持ちだ』
A『そんなことないよ』
B『私はBです』
千『2人の関係は?』
B『友達でよくあそぶんだ、そちらは?』
T『ネットの○○で知り合ったんだ。共通の趣味で』
B『えー!あたしそれで4年付き合った事ある』
千『本当(笑)すごいね!』

意外な共通点!?もあり話はすすんだ。

A『仕事はなにしてるんですか?』
千『俺は○○』
T『○○です』
A『えー行きたーい』
千『招待するよ』
B『大変そうな職業』
T『馴れですよ馴れ(笑)』
千『何でもね』
B『私たちはOL』
千『そっかぁ。名刺渡しとくね』
A『そろそろかえろっか』
T『ありがとう』
千『ライン教えとくね』
B『うん』

そんな感じで1組目が終了。相手はスマホをいじりながらの会話だった。お互いそんなにっと言う感じで30分経った。

店員『まだいられますか?』
千『はい』
店員『では他のお席に確認してまいりますね』
しばらくして
店員『ではご用意が出来ましたのでお荷物をどうぞ』

ここで時限爆弾が爆発する●~*
ZYG_O1wd.jpg 
千&T『こんにちは~』
Cさん&Dさん(以下、C,D)『・・・・・・・ーへー』

あ~~~~~~~~~~~~~~~あaaaa

一瞬で分かった。地雷を踏んだと・・・・・・3秒ほどでT氏が萎えてるのが分かった。クッソ!ジョッキーで殴りたいが、ここはお店の為とT氏を助ける為にフル稼働させる。

千『ここは良く来るんですか?』
D『・・・・』
C『2回目』
千『あー俺たちと同じだ(棒読み)』
T『(うなずく)』
千『友達同士?』
D『・・・・』
C『女子会で知り合って』
T『苦笑』
千『女子会って何話すの?やっぱり男の話?』
C『仕事の話もするし映画、音楽』
T『俺たちは2人で遊ぶの初めてなんだ』
C『そうなんだ』
T『共通の趣味で、2人とも今は・・・飽きたのかな?』
千『飽きましたね』
C『何?』
千『もも○ロ』
C『あーアイドル!』
D『(にやけながら)ペンライト・・・技あるよねぇぇ・・・・』
千『うん。こんな感じで。でもライブじゃやらないよね』
C『笑』
千『今はプロレスが熱いよ』
C『あ~知ってる!イケメンが多いんでしょ?』
T『棚橋とか』
千『去年はカープ女子だけど、今年はプ女子だよ』
C『凄いと思う』

Dは眼中になし!!!!!無駄だから!

千『あー飲み物いる?』
C『うん』
千『Tさん取りに行きましょうよ』
T『はい』

ドリンクバーにて
千『Tさん、核爆弾だ。被爆した』
T『とんでもないですね....
千『ここに入ったのがこの時間。だからこの時間あたりにこうしてああして、この店出ましょう』
T『了解です』

正直、この後の会話は覚えていなく、さっさと帰る準備をしながら心、ここにあらじ状態だった。

千『あっじゃあ帰りますね』
T『ありがとうございました』

どれ位、被爆したか・・・会計を済まし、店の外に出て除染作業に入る。

千『大丈夫です?』
T『なんなんすか(笑)』
千『いやぁ・・・なんだろう。何しに来たにかな?タダ飯でも最低限のマナーがあるだろうと』
T『こわいっすね』
千『半ばキレ気味で話しましたよ』
T『いやぁでも千葉さん、メンタル強い。話し上手いし』
千『自分を下げるんですよ。下の下に下に。相手の好きな話題を探って探って話させる。分からないなら質問して興味深々に聞く』
T『さすがっす(笑)』
千『正直、ここに来る子は出会い系だってやってる確率高いだろうし、本当はいい人がいたら仲良くなりたいと思うんですよ。でもプライドだけ高い。そこを男が寛大な気持ちで話を聞いてあげたり興味持ってあげる、それだけだと思います。後はタイミングとか
T『すごいっすね』
千『他の相席屋の様子見ましょう。取り合えずBAR行きますか』

場所を変えて六本木ヒルズ ウエストウォーク 5F 

RIGOLETTO BAR AND GRILL

リゴレット バー アンド グリル)

ココがとんでもなく良い所で、実は相席屋で気があった子達が居たら行きたかったBARだったのだ。普段の日だし相席屋はもう人がいなくなるだろうし、予定してた新橋よりもサシで初めて飲むT氏と話したかった。

店員(以下、店)『いらっしゃいませ。こちらからどうぞ』
IMG_2914.jpg IMG_2915.jpg 
T『うわぁすげえ(笑)』
千『ワイン・・・・おっしゃれだなぁ・・・・』
T『写真取ろう』
千『ここいつからあるんですか?』
店『7,8年前ですかね!』
千『凄いなぁ・・・』
店『こちらどうぞ~』
IMG_2917.jpg IMG_2918.jpg 
千『ここ、普通に来ても良いし女の子と来たら絶対、親密になりますね』
T『やばいっすね』
店『ドリンク何になされますか?』
千『ハートランドで』
T『ユズスプラッシュで』

ここの凄い所はチャージ料もドリンク、フードも安い所。気軽に行けるのが人気の秘密らしい。

千『二次会で使ったらやばいですね』
T『おしい!』
千『全然惜しくなかったけど(笑)』
T『でもマジ、メンタル鍛えれました』
千『ある意味、ドラクエですね。レベル上げ。目的を少し変えたり考え方変えれば相席屋は面白いと思いますけど過度な期待は禁物ですよね』
T『1人でもいけるなぁ』
千『1人で入れないし(笑)新宿にもEVEって高級な感じなところありますよ』
T『いきてえぇ』
千『ホント変態だなぁ』
T『出会い系もやってます!○○○』
千『あぁそれ俺ダメでした(笑)』
T『金しか見ませんよね?』
千『そりゃね(笑)顔と金。だったら趣味から入ったほうが良いです』
T『ですよね~』

T『○○さんと話したんですが千葉さんには惹き付けるモノがあると』
千『変な虫?』
T『いや(笑)先天の目と言うか・・・先行ってるみたいな』
千『先行きすぎて飽きた時に流行ってってありますよ(笑)後は終わった時に好きになったり』
T『すごい』
千『人と同じ事が?嫌みたいな。iPhoneにしてなかったのもみんなが持ってるから
T『なんじゃそりゃ(笑)』
千『でもオンリーワンがいいです。目立ちたがりなんでしょね、厄介』
T『いいとおもいます』
千『俺の力はないから色々動いて色々な人と出会いたいです。感性も磨きたい』

そんな腹を割った話もしつつ、葉巻初体験、マネージャーさんと話したり相席屋の除染作業は終わった。とにかくこのBARは知っていて損はないと思う。この日は1人、¥7000位で遊べた。相席屋はメンタル面を鍛える、コミュ症を直す恰好の場なのかもしれない(笑)
 IMG_2935.jpg IMG_2920.jpg IMG_2922.jpg IMG_2926.jpg IMG_2930.jpg IMG_2933.jpg 
ピストン千葉
間違って、第2弾の記事を消してました・・・内容はほぼ同じです(笑)

ピストン千葉@twitter
くる天 人気ブログランキング